FC2ブログ

なんだかなぁ〜と思うこと

yopparai_kaisya_office-2.png

私は人に厳しく注意したり説教したりするのが好きではありません。私に限らず、そういう事が好きな人はほとんどいないと思います(笑)ただ、私の場合、どうしても人に注意する前に自分が人に耳の痛いことを言えるような行いをしているのかを考えてしまいます。そう考えると、自分自身がだらしないのに人にとやかく言えないなと常々思っているので、人に厳しく注意したり説教したりはできることならしたくないと考えています。

そんな私でも、どうしても許せない、我慢出来ないことはあります。それは自己中な行動をして、周囲のいろんな人に迷惑を掛けているにもかかわらず、自分自身は周囲に迷惑を掛けている事に気付かない人です。こういう場合は、たとえ自分がガツンと言った事でその後の空気が険悪になる事も覚悟の上で言います。

社労士試験の受験勉強をしていた頃、データの打ち込みの仕事を期間雇用でしていた時の事です。私ともう一人で打ち込み業務に従事していて、会社の社長や従業員の方は新築した事務所に移り、私ともう一人が業務の請負元の企業の入っているビルのある旧事務所に残る形になりました。もう一人は社長や従業員の目が届かない事をいいことに通常の時間より20分くらい早く昼休みにしたり仕事を終わりにして帰ったり、仕事中も携帯の着メロを大音量にして仕事を中断して話し込んだりとやりたい放題でした。それでも当初は私も、数ヶ月の辛抱だからとにかく穏便に期間を全うしようと考えていました。ある時、その人が病気で休んだ時に、事務所から従業員の人が代わりに来た時にポロっと私に「〇〇さんのやった所があまりに酷くて✖️✖️からクレームがきていて社長が頭抱えてますよ」と教えてくれたのです。それを聞いた時に、これは一度言わないといけないなと思いました。その人が例によって早めに昼休みを取ろうとした時に私は言いました。相手は、社長でもない私ごときに言われてあなたに言われる筋合いはないと反論してきました。その後、社長に相談したところ、社長も薄々事情は知っていたようで、穏便に何事もなかったかのように大岡裁きで解決に導いてくれました。

最近は、知人で派遣社員をしている人に自分の知り合いの事業所を紹介して本人も1日体験をしてみたいというので、本人の希望も聞いて具体的な日時も決めたのですが、その翌日になって本人が理由にもならないような理由を並べてやっぱり行きませんと言うのです。おそらく本人は新しい事をする事に怖さがあるのでしょう。とは言え自分から1日この日にやってみると言ったのだから、この日だけは腹を決めて来てくれとお願いしたのですが、行かないと決めた所に1日体験に行っても無駄だと言ってきたので、ここでも私は言い、その人とは絶交しました。絶交自体はその人とは長い付き合いでもないのでそこまで大袈裟なものではありませんが、自分で1日やってみると言って日時まで指定してきたところで、断る事で事業主さんやその周囲の人にどれだけ迷惑を掛けているのかに思いが至ってなかった事に私はブチッといってしまいました。やはりその人にも、君なんかに言われる筋合いはない、ずいぶん身勝手なヤツだと捨て台詞をお見舞いされました。

人に厳しい事を言うのは、かなりのエネルギーを使いますね。しばらくはガタッときます。

人付き合いは面倒臭い、煩わしいと思うかも知れません。私も正直なところ、得意ではありません。だからこそぶつかったり、誤解を招いて失敗する事も数知れずです。だけど周囲の人たちの支えがないと、自分一人ではとても生きていけるものではないと思います。お世話になっている人に対する感謝の気持ちは忘れないようにしたいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント