FC2ブログ

例年以上にスピーディーな桜

sakura_hanabira.png


例年であれば桜が早く咲いても桜花賞の日までは満開になるように調整していた阪神競馬場の桜も今年はだいぶ散ってしまったようです。今年の冬はラニーニャ現象の影響で寒くなると言われましたが、結局は大暖冬で地球温暖化の影響をモロに受ける形となりました。特に2月、3月の記録的高温で桜は早く咲いてしまってすぐに満開になり、早々と葉桜になってしまいました。おそらく今後は入学式の頃は葉桜となるのがスタンダードになるでしょう。それにしても3月の記録的高温がマスコミや気象予報士の間でほとんど話題にならなかったのが不思議です。
桜花賞は久しぶりに天気に翻弄されずに予想出来そうです。超高速馬場で高いレベルのスピード、瞬発力が問われそうです。桜同様、桜花賞もスピード勝負です。 

◎ソングライン
◯ソダシ
▲アールドヴィーヴル
☆ククナ
△サトノレイナス
△アカイトリノムスメ
△ファインルージュ

キャリアの浅い牝馬のレースで難解です。狙ってみたいのがソングライン。紅梅ステークスはスピード能力の高さを示しましたが、その前の未勝利戦でマイルの距離を圧勝しているように距離もOKです。高速馬場を味方に一発を期待します。
白毛のソダシは瞬発力だと分が悪いので早めにスパートして後続を封じ込める形でしょう。ジッと構えて瞬発力勝負で挑んでしまうと黒星がついてしまうかも知れません。
アールドヴィーヴルはクイーンカップは馬体重が大きく減っていて、一気のメンバー強化。それでもアカイトリノムスメとの接戦に持ち込めました。本領発揮はオークスかも知れませんが、能力はここでも足りそうです。
ククナはパンチ力不足ですが、確実に末脚は伸びてきます。相手なりに伸びてきそうで2、3着の穴です。
サトノレイナスは阪神ジュベナイルフィリーズでソダシを目標に手応え良く伸びてきたのに捉え切れませんでした。案外使える脚が短いのかもと思ってます。
アカイトリノムスメは関西圏への輸送、右回りが初めてです。それと内枠を引いたので上手く馬群を捌けるかどうか。国枝厩舎の2頭は枠が逆の方が良かったかも知れません。
ファインルージュはフェアリーステークスが圧勝で、負かしたホウオウイクセルもフラワーカップを勝っているので侮れません。フェアリーステークスが正月の中山で低速馬場、今回が超高速馬場なので対応出来れば勝ってもおかしくはないでしょう。ここ2週は天気に翻弄されて馬場がどの程度悪くなるかが全く読めませんでした。今日は問題なしの良馬場なので、ハズレでも天気のせいには出来ませんね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤嶋親方

Author:藤嶋親方
ご来訪ありがとうございます。茨城県東海村で社労士を開業している藤嶋です。 
社会保険制度を分かりやすく、出来るだけゆるく、時に日常の何気ない話等を綴っていきます。
どうぞお付き合い下さい。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ