FC2ブログ

梅は咲いたか 桜はまだかいな

fullsizeoutput_e6.jpeg

春本番と言うよりは、初夏の陽気に近いかも知れません。水戸の梅と言えば偕楽園の梅が全国的に有名ですが、水戸駅の近くにある弘道館の周辺の梅も見頃です。弘道館は、江戸時代の後期に徳川斉昭が開設した藩校で、一般の人が見学出来るように整備されています。写真の後方に見えるのが旧茨城県庁で、多くのテレビドラマや映画のロケ地として有名です。水戸駅北口から歩いて10分ほどの距離ですので、散歩気分で気軽に行けるのがおススメです。桜も茨城県は関東地方では遅い方ですが、3月中には開花しそうです。最近は、温暖化のせいか、早い春の訪れが当然のようになっているような気がします。昨年は、この時季すでに暑かった記憶があります。

fullsizeoutput_e3.jpeg

fullsizeoutput_e0.jpeg

反対の南口を歩いて15分ほどの道路に、このようなものがあります。

fullsizeoutput_dc.jpeg

これだけだと何なのかさっぱり分かりませんが、橋のたもとにこのような碑がそそり立ってます。

fullsizeoutput_de.jpeg

つまりは、ここをかつて路面電車が通っていて、その軌道跡がこの橋の部分だけなぜか残されています。

fullsizeoutput_d9.jpeg

水戸市内には、昭和41年まで路面電車が走っていて、水戸の市街地の北の端の上水戸から海沿いの大洗までの20キロあまりの区間に敷かれていたそうです。水戸市内を越えて結構長い距離を走っていたんですね。東京の都電とかと同様に、急速な車社会に押し潰されるような形で廃止に至りました。写真の橋は昭和38年に竣工されたので、3年ほど路面電車と共に過ごし、廃止後も橋の部分だけは当時を偲ばせるような状態で残っています。水戸に路面電車が通っていた数少ない痕跡と言えるでしょう。水戸市内の道路は渋滞が絶えない状況です。バスも時間通りとはなかなかいきません。とは言ってもモノレールやライトレールを新設するには現状ではそこまでの需要があるとは言えないでしょう。隣の栃木県の県庁所在地、宇都宮では、ライトレールの開業へ向けて工事も始まっているようです。ゆくゆくは少子高齢化の波が押し寄せて、公共交通機関の見直しが迫られる時期がくるように感じます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

コメントありがとうございます。
この4月から働き方改革法案が順次スタートしますので、経営者にとってはかなり大変かと思います。
それとはあまり関係はないですが、現在私も就業規則の作成依頼があったので取り組んでいるところです。
私の場合は、障害年金や遺族年金をもっと多くの方に知っていただきたいと思い、記事にもしています。
近々、遺族年金もテーマの記事も公開しようと思っています。
今後ともぜひ、当ブログにお立ち寄りください。
プロフィール

藤嶋親方

Author:藤嶋親方
ご来訪ありがとうございます。茨城県東海村で社労士を開業している藤嶋です。 
社会保険制度を分かりやすく、出来るだけゆるく、時に日常の何気ない話等を綴っていきます。
どうぞお付き合い下さい。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ