FC2ブログ

祝 プロ野球開幕

sport_baseball_set.png

プロ野球開幕と聞くと春本番ですね今日の開幕をスタートに、半年以上の長丁場になるので、下馬評の高いチームでも何が起こるか分かりません。近年はリーグ優勝したチームでもあっという間に転落したり、逆にBクラスの常連だったチームが強くなったりと、消長が激しさが目につきます。

私はどちらかと言うと打倒東京の某球団というタイプです。阪神が暗黒期の頃は特に燃えましたね今ではそこまで弱いイメージはありませんが、毎年のように最下位争いをしていた時期がありました。周囲からは弱えなと笑われてましたね。パリーグだと、楽天が10年もしないうちに日本一になれたのは1年目の散々な成績を思うと、ものすごく感慨深いです。

TBSラジオがナイター中継から撤退してしまったのは寂しい限りですが、これも時代の流れなのかなと思います。

スポンサーサイト



あっという間に見頃

fullsizeoutput_43.jpeg

今年は、桜が例年よりもかなり早く咲いて、例年よりも満開になるのがかなり早いようです。写真の日立市の平和通りでも開花からあっという間に見頃を迎えました。今季は冬が冬らしく寒くなった事と、開花直前の3月になって気温がかなり高くなった事が早い開花をもたらし、開花後は季節外れの暑いくらいの陽気に見舞われた事で見頃も開花からあっという間に迎えてるようです。日立市では、来月前半にさくらまつりがあり、7日と8日に日立風流物の公開で盛り上がりを見せますが、見頃が過ぎてしまわないか少し心配ですね。

日立市といえば、選抜高校野球で甲子園初出場の明秀日立が快進撃を見せてますね明秀日立は、20年ほど前までは女子校でしたので、野球部の歴史もまだ浅いです。次は31日に優勝候補の本命と言ってもいい大阪桐蔭との対戦になります。勢いがある時だけに強豪との対戦が楽しみですね

卒業 贈る言葉

ribbon_syuku_sotsugyou.png

卒業式シーズンもそろそろ終わりといったところでしょうか学校をご卒業される方、おめでとうございます。

一方で、学校で社会保険の知識を学習する機会が少ないかなと個人的には感じています。中学あるいは高校を卒業して就職した場合、未成年者でも社会保険に加入することになります。大学に行く場合でも、20歳になれば国民年金に加入します。今は多くの人が転職したりするのが当たり前の時代です。それだけに社会保険制度を最低限知っておく事が必要だと思います。国民年金の免除の制度や、いざという時の障害年金制度は重要な制度のわりに知名度が低いかなと思います。

20歳未満の未成年の方が就職して社会保険に加入した場合、具体的には健康保険、厚生年金に加入します。さらに雇用保険にも加入します。厚生年金に加入すると同時に、国民年金にも2号で加入します(保険料は厚生年金から徴収します)ただし、国民年金に関しては20歳未満の期間は合算対象期間といって、受給資格期間にはカウントされますが、65歳になってから支給される老齢基礎年金の額には反映されません(基礎年金の上乗せ部分の老齢厚生年金の額には反映されます)障害年金の額には反映されます。

出来れば、社会に出るまでに社会保険の制度が最低限どういうものかという知識は身につけた方がいいと、私は思います。

虫出しの雷

fullsizeoutput_3c.jpeg

すっかり春ですね人それぞれ、春を感じるものはあると思います。昨夜は雷と雹に見舞われました関東地方は冬の間は滅多に雷は鳴りません。3月から4月にかけて初めて鳴る雷に季節が春になったんだなと感じますこの時期の雷は、虫出しの雷といって雷に驚いた虫が外に出てくるという意味もあるそうです。確かに、暖かくなって虫を多く見るようになりました。

写真は水戸市にある千波湖です。湖といっても1周3キロほど、歩いても1時間かからない程の小さな沼ですが、隣接する偕楽園と合わせて水戸市のセントラルパークと言った趣です。8月には水戸黄門まつりの花火大会でにぎわいます。なお、偕楽園の梅まつりは3月いっぱいです。気分転換に歩いたりするにはちょうど良いと思います。

大相撲春場所は地元茨城出身の大関高安が2場所続けて12勝をあげました。今日の鶴竜戦を見ても、横綱を狙える地力はあると思います。ただ下位力士への取りこぼしがあるのが惜しまれますね。あとはケガをしないでもらいたいところです。

3月31日が土曜日で4月1日が日曜日の今年

fullsizeoutput_36.jpeg

3月になって暖かい日が続いてるせいか、わりと桜の開花の遅い茨城も開花は間近といった感じです。水戸の桜も一部ほころび始めていますさて、今月31日は土曜日です!当たり前すぎてそれがどうしたと突っ込まれそうですね。実はコレ、要注意なんです。今月いっぱいで離職される方、31日が土曜で会社が休日なので、30日の金曜日が最後という方が多いと思いますが、30日離職か31日離職かで、社会保険の扱いが異なります。

健康保険と厚生年金(いわゆる社会保険)でいうと、31日離職の方は、3月分まで会社の社会保険に加入することとなりますが、30日離職の場合、会社の社会保険には2月分までの加入という扱いになります。つまり、3月分は、国民健康保険と国民年金で自分で払うこととなります。夫(妻)の扶養に入る場合は、夫(妻)の勤めている会社に扶養の手続きをしてもらう必要がありますが、この場合も離職日を確認して離職した日の翌日からきちんと扶養に入れるようにしてもらいましょう。いずれにしても、30日の金曜日に離職される方は、離職日が30日なのか、月末の31日扱いになるのかの確認が必要です。

雇用保険の方も扱いは単純ではありません。加入していた期間は、離職した日から遡って1ヶ月ごとにカウントしていきます。例をあげると、昨年4月1日に職に就いて、3月31日離職なら、よほど欠勤が多くならなければ加入期間は12ヶ月になりますが、昨年の4月3日(月曜)に職に就いて、3月30日(金曜)に離職の場合の加入期間は、12ヶ月ではなく、11・5ヶ月という扱いになります。この場合、雇用保険に12ヶ月加入していたつもりで失業保険の申請をしようとしたら、加入期間が足りなくて申請できないというケースがあるかもしれません。雇用保険の場合、離職日だけでなく、職に就いた日(雇用保険に加入した日)も重要です。就職した日が1日ではなく、2日とか3日の場合は要注意です。離職する時に職に就いた日も把握して、加入期間を確認してください。ちなみに来月4月は、1日が日曜で、2日が月曜です。



食いにいこ!?

soba_tororo.png

受験勉強らしい勉強をほとんどせずに大学入試に臨んだ私も、社労士試験の勉強は自分でも本当にやったなぁと思ってます。私の場合、知識ゼロからのスタートだっただけに、人と同じだけの勉強量、質では合格出来ないと自覚してましたので、自分で語呂合わせを作ってみたりの工夫はしました。

その中の一つに、食いにいこという語呂があります。何のこっちゃと思うでしょうが、コレ、実は雇用保険の失業手当(正式には基本手当といいます)の給付日数のことです。

その前にまず、失業手当が受給出来る要件を簡単に説明すると、算定対象期間といって、離職日以前2年間に、雇用保険に加入していた期間が通算で12ヶ月以上あれば、失業手当を受給する資格を得られます。この通算12ヶ月以上は、1つの会社に12ヶ月以上いる必要はなく、退職した後に再就職して合計12ヶ月以上でもOKです。なお、倒産や解雇などで離職した方などは、特例で離職日以前1年間に雇用保険に加入していた期間が通算6ヶ月以上で受給資格が得られます。この6ヶ月の方を原則と思っておられる方が多いようですが、加入期間の原則はあくまで1年で、6ヶ月は特例です。

続いて、何日分受給できるかですが、こちらは算定基礎期間といって、雇用保険に加入しているトータルでの期間の通算が10年未満だと90日、10年以上20年未満だと120日、20年以上だと150日です。90、120、150で食いにいこという語呂合わせになります。ただ注意したいのは、雇用保険に加入している通算期間は、離職と再就職の間、つまり雇用保険に加入していない期間が1年を超えた場合と、失業手当を受給した場合はリセットされます。なお、倒産や解雇などによる会社都合の離職の場合は、年齢や雇用保険に加入期間によっては給付日数が増える場合があります。



平昌パラリンピック 閉会式

paralympic_alpine.png

平昌パラリンピックが閉会式を迎えました。女子アルペンの村岡選手が金銀銅合わせて5つのメダルを獲得するなど、日本選手の活躍は素晴らしかったと思います私のようなものが言うのもおこがましいですが、選手のみなさん、お疲れ様でした。

ただ少し残念なのは、メディアの盛り上げ方が少し足りないかなと思いました。村岡選手の活躍も、もっと大きく扱ってもいいように思います。いろいろな事情があるのかなと思いますが、普段あまり障害者スポーツを見る機会のない方々にも関心を持って見てもらえるような企画がもっとあってもいいのかなと思いました。

今年は6月にW杯があるので、ひと息つく暇もありませんね


合格発表の時季に思うこと

image1.jpeg


ここ最近、だいぶ暖かくなってきて春本番を感じるようになってきました。中学、高校卒業を控えた生徒にとっては、受験の合格発表もそろそろ終わろうとしている頃ではないでしょうか。合格された方、おめでとうございます。

私が大学受験に臨んだ20ン年前は、受験生が多い時期で、偏差値も最低でも50近くはないとどこの大学にも一般入試で合格できる時代ではありませんでした。今では信じられないかも知れませんが、地方にある無名の大学でも、競争率が10倍前後が当たり前、3〜4倍前後ならラッキーという感じでした。

私はというと、受験勉強らしい勉強は、現役時代は全くしなかったですね。なので、結果は当然のようについてきませんでした。浪人して多少は勉強らしい勉強はして、何とか合格しましたけどね。当時は、やらされてる勉強という感じで、積極的に自分から勉強したりしませんでした。それは大学へ行っても変わりませんでした。

社会に出て、歳を重ねて思うのは、大学は、合格する事以上に、第一志望だろうと滑り止めだろうと入学してから何をしたかが物凄く重要だという事です。授業にきちんと出席して、サークルやゼミにも積極的に参加する事で、社会に出てから必要なコミュ力の基礎が身につきます。学業に支障のない程度でなら、バイトするのもいいでしょう。

ただし、ブラックバイトと言って、無理なシフト入りを強要されたり、試験があるのに休ませてもらえない、辞めたいのに辞めさせてもらえない等といった問題が発生しています。生活費を稼ぎたい、奨学金をどうにかしなければならない等、それぞれの事情はあると思います。しかし、バイトした結果、試験を受けられずに単位をもらえない、卒業見込みが立たない、就活に影響するでは本末転倒です。最悪、心身の健康状態にも悪影響を及ぼす可能性だってあります。そうなる前に、何か少しでもおかしいと感じたら、辞めるに尽きると思います。特に、真面目で責任感が強い人ほど要注意です。アルバイトが続かなかったくらいで、その後の人生がマイナスになる事はありません。学業に影響するような条件を強要されたりした場合は、見切りをつけて違うバイト先を探した方がいいと思います。

障害年金申請の最初の関門 初診日

dai_byouin2.png

障害年金の概要については、3月1日更新の「障害年金 ご存知でしょうか?」で触れました。しかしいざ申請となるといくつかの困難が立ちはだかります。その中でも最初にぶつかるのが、初診日の特定です。

そもそも何故、初診日なんでしょう?それは、
①初診日を起点として、1年6ヶ月後の認定日が決まる
②初診日に加入していたのが国民年金か厚生年金かで、請求できる年金が決まる
③初診日前の保険料の納付状況で、受給資格の有無が決まる
この3つです。特に保険料の納付は、国民年金(1号)加入の方で、保険料納付が厳しいという場合は、免除の手続を年金事務所か役所でして、未納期間を作らないように普段から心がけてください。免除については、3月8日更新の「国民年金 申請免除summary」を参照ください

初診日の証明は、カルテを基に行うのが原則です。なので、自分自身が初診日と記憶している病院に、カルテがあるかどうかを聞いてみるところから始めます。ところが、カルテの保存期間が、法律では5年なので、それを超えると廃棄される可能性があります。そうなると、当時のおくすり手帳や領収書、診察券や健康診断の記録など、証拠になりそうなものを探して初診日を証明する必要があります。また、カルテがあった場合でも、前医の受診ありの記載がある場合、改めて前医の受診があったとみられる病院のカルテを基に、初診日を証明する必要があります。

障害年金の申請は、初診日を特定するところからスタートします。初診日の証明には、受診状況等証明書という書類を病院に書いてもらう必要がありますが、数千円ほどかかりますので、病院にカルテがあると分かった時に、前医の受診状況の確認をした方がいいかも知れません。ちなみに、証明書をはじめ、申請に必要な書類は、年金事務所に受給資格があるかどうかの相談をした際に手に入れる事が出来ますが、相談の際に初診日の記憶が曖昧だと、書類がもらえない場合もあります。

大震災から7年

7年前のあの時、私は仕事の移動で同僚の方の運転する車の中でした。ひたちなか市の某住宅地を走行中で、小さくかけていたラジオの緊急地震速報に同僚の方が反応して道路脇に速やかに止めてくださいました。

私はその時は、対象が東北との事だったので、大丈夫ではないかなと思っていたんです。とごろが揺れは時間を追うごとにむしろ強くなり、地面が波うってるのが分かるほどの揺れに見舞われました。昔からある団地内だったので、場所によっては道路が狭く、両脇がブロック塀という所も多い所でしたが、ちょうど両脇が何もなく、車が速やかに止められる場所だったのは不幸中の幸いでした。道路脇の畑や電柱が波打ってたように見えたのは、初めてでしたね。

仕事を切り上げて水戸の事務所までの帰路は気が気ではなかったですね。崩落している建物があちこち見られ、道路は渋滞し、相次ぐ余震に無事事務所まで戻れるのか不安でした。戻れた時はホッとしましたね。

その夜は避難所で過ごし、翌日帰宅できました。ただ電気は3日ほど止まり、水道も1週間ほど止まったのでその間は風呂に入れませんでした。震災後初めて風呂に入った時は嬉しかったですね。給水や物資の買い出しも経験しました。

あれから7年が経過して、当時の爪痕は自分の周辺に限ればだいぶ薄れてきたのかなと思いますが、まだまだ復興道半ばの地域もあります。震災をきっかけに考えさせられた事も多かったですね。

プロフィール

藤嶋親方

Author:藤嶋親方
ご来訪ありがとうございます。茨城県東海村で社労士を開業している藤嶋です。 
社会保険制度を分かりやすく、出来るだけゆるく、時に日常の何気ない話等を綴っていきます。
どうぞお付き合い下さい。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ